Webinar: Issues Facing Japanese-Capitalized Companies in the US relating to the rapidly changing Covid-19 Situation

  • 01 Apr 2020
  • 11:30 AM - 1:00 PM

Problem viewing? Click to view online

 

ウェビナー

刻々と変わるCOVID-19状況下で日系企業が直面する課題と初動対策

連日新しい法令が成立し、先例のない中で対応に苦慮されている方も多いのではないでしょうか。例えば以下のような疑問や質問を抱えていらっしゃるかもしれません。

·     操業を継続してもいいのか

·     従業員の健康管理のためには何をすべきか

·     従業員がCOVID-19への感染を恐れて出勤したがらない場合にはどのように対応すべきか

·     従業員がCOVID-19に感染した場合にはどのように対応すべきか

·     従業員が何らかの補償や給付を受けることはできるのか

·     使用者は政府から補償や給付を受けることはできるのか

·     サプライヤーが供給を停止したり顧客が支払いをしない場合にはどのような手段を講じることができるのか

·     保険から補償を受けることはできるのか

·     CARES法のアップデートと給付の可能性

このような皆様の疑問や質問に回答させていただく場を設けさせていただきました。既に様々なトピックに関するお知らせを受取られたりウェビナーに参加された方もいらっしゃると思います。しかし、本ウェビナーはバーンズ&ソーンバーク法律事務所の日系企業サービスグループのメンバーが在シカゴ日本国総領事館、ジェトロ・シカゴ事務所及びインディアナ日米協会共催、インディアナ日本人会協賛の下で日系企業の皆様を対象に開催させていただくものです。他ウェビナーに既に参加された方のご参加もお待ちしております。

皆様ご多忙の事と存じますので、日系企業の皆様が特にご興味のあると思われる最も重要な10の質問に絞ってお答えする予定です。お役に立つ情報を提供できると存じますので、是非ご参加ください。

ウェビナーに関しましてご不明な点がございましたら下記メールアドレスまでお気軽に日本語でご連絡ください。

japaneseinfo@btlaw.com

参加登録は以下よりご登録下さい。ご記入は全て半角英数字でお願い致します。

登録

日時

2020年4月1日(水)午前11時半~午後1時(米国東部時間)

 

視聴方法

パソコン、スマートフォン、タブレット等からご接続願います。

※ウェブ上のセミナーのため、セミナー会場は用意しておりません。

 

参加費

無料

 

プレゼンター

テリー・ドーソン

パートナー

バーンズ&ソーンバーク法律事務所

バイオ

ピートモース 

パートナー

グローバルサービス,  日系企業サービス 共同責任者、バーンズ&ソーンバーク法律事務所

在インディアナポリス日本国名誉領事

バイオ

山本 真理

パートナー

グローバルサービス

日系企業サービス

グループ 共同代表、バーンズ&ソーンバーク法律事務所

バイオ

 

 

 

 

 

 

 


© Copyright 2020 The Japan Society | All Rights Reserved | Privacy Policy

157 Adelaide Street West, Suite 604, Toronto, Ontario M5H 4E7 CANADA 
Tel: 416.366.4196 | admin@japansocietycanada.com


Powered by Wild Apricot Membership Software